FC2ブログ

oyaji tote bagなど再入荷のもの、新入荷のもの

 31,2024 17:14



昨日
tetemagaliにoyaji totebagの定番size Mと、
size違いのM-s、
KUMO handle2つbag(黒)、
ジャミン船長bottle bagが入荷しました。


oyaji totebagと KUMOの黒bagは、
以前に販売してSOLDOUTになっていた商品で、
顧客さまから、また入荷しますか?入荷したら購入したいという
嬉しいリクエストをいただいての再入荷となりました。
そして早速に
oyaji tote Mの方とKUMO黒bagを購入していただき
SOLDに!
こちらへの投稿が前後するかたちとなってしまいましたが
oyaji toteのM-s、
ジャミン船長bottle bagはございます😊

ジャミン船長bottle bagは、
ペットボトル600mlが丁度入るサイズです。
あとwrap(小さいsizeの方の)もジャストで。
bottle bagと銘打ってはいますが、
何か、小物入れ的な感じでお使いいただけたらなぁ
なんて思っております。
細身ですので用途が限られそうですが😅

SOLDOUTのKUMO handle2つbagは、
次の入荷時に制作間に合えば再投入したいと思っています。

このbag、サイズ感が大きくもなく小さすぎずで
気軽な日常使いにもってこいかなと思っていて、
また、黒地ものものって、そういえば
このKUMO handle2つbagだけなので、
それもご愛顧いただけている点なのかもしれません。
実は大と小サイズも追加して
サイズ展開してもかわいいなぁと思っているので、
そのうち3サイズでの展開も出来たらと。


tetemagaliへ投入したもの、
ここ最近、直ぐに手応えがあって🤩、
本当に嬉しく思っております!!!

特に今回のoyaji tote bag、KUMOの黒bagなどは
帆布8号以上になり、濃色生地(黒地)への刷りですとか、
6号帆布製なども、制作が難儀で毎回苦心しながら作るので、
喜びもひとしおです。

8号帆布以上の生地は、
織りが太くなりエンボスとしてそれが際立つので、
刷る際にも一度刷ったくらいではインクが美しくは乗らず、
何回も刷りを重ねます。
また、ミシンの進みもぐっとゆっくりになり(硬さと厚みの為)
一日一個しか作れなく涙。、といっても、
休憩が多い私ですし、午前中の用事を諸々済ませての
取り掛かりになるので、頑張ったら2個は行けるのかもしれませんが!
とにかくしっかり厚みのある丈夫な生地なので
ちょっと、なんといったらいいか、布と格闘😁、、的な。

oyajiの絵柄でtote bag、この定番の形は、
厚みとある程度の硬さが欲しいんですよねぇ。
そして帆布が良い!帆布の生成りの色も。
以前は10号とかで作っていたんですが、
自立する厚みというか、bagがフニャっと崩れないものが良くて。

それぞれの絵柄やデザインなどに合わせて、
あ、これは柔らかなリネンだな、とか、
中厚生地、薄地が良いな、とか、その都度生地を選んでつくります。あ、というか、
創るイメージが湧く生地を見つけると、これであんなのつくりたいっ!
という感じで制作しているので、布ありき、でした☺️
布ってものが、自分は大好きなんだなぁ。

今回の入荷は、
購入希望でリクエストいただいていたもの中心での
投入になりましたが、 
あと二つ、以前に作って欲しいなぁというお声を頂いているものも
今後つくりたいなぁと思っています。
一つは、
自分の作業部屋で道具入れで使っている青地の太い持ち手に
マガリが刷ってあるbag。



そのための青の生地をずっと探しているのですけどね、
同じ青が見つからず。、青は青でも、色んな青色があり、
マガリを黒インクで入れるには、
この青がベストなんですよねぇ。
ジャストな青色生地を見つけられたら良いですが!

あともう一つは、
新聞入れを(新聞を溜めておく)作って欲しい
というお声も前にいただいているので、
そういった収納を兼ねた ようなbag、もつくれたらと。


この後のtetemagaliへの
入荷についてですが、
昨年末にエプロンのオーダーをくださった方がいて✨
その時期にちょっとお仕事が詰まっていたのでお待ちいただいてまして、
今制作に入っております。そして、2月に入ると
いよいよカレンダー制作にも着手しますので!
次の新入荷はしばらく未定になるかと思いますが、
2月中に何かしらは
投入出来たらなぁと思っています😊



Hikari Akasa
made by hand fabricwork
online shop
tetemagali
https://magaligoods.thebase.in/

Latest Posts